ファミリー向けのメゾネットタイプの賃貸物件のメリット

上下の部屋を利用できる

ファミリーで暮らせる賃貸として人気を集めているのが、メゾネットタイプの物件です。最大の特徴は、1階と2階がワンセットになっている点であり、2フロアを自由に使って暮らすことが可能です。まるで一戸建てのような感覚で生活をすることができますし、部屋数にも余裕があるため、子ども用として部屋を与えたり、専用の仕事部屋を作ったりすることもできるでしょう。また、上下が吹き抜けのデザインになっていることで、開放的な気分を味わえる魅力もあります。一般の賃貸は平面の暮らしとなるために上下の開放感は皆無ですが、高さを感じられるメゾネットは圧迫感がなく、加えて、採光も良いことで室内が明るく広々とした印象を受けることでしょう。

子どもをのびのびと育てやすい

小さな子どもがいる家庭ですと、足音を気にして上の階には住みにくく感じるという人も少なくありません。集合住宅ですと子どもが走り回る音が響きやすく、騒音トラブルになってしまうケースも少なくないのです。その点、メゾネットタイプなら下の階も自室ですので比較的、安心感を持ちやすいですし、自宅内での子どもの動きにそこまで神経質にならずに済むのではないでしょうか。また、子どもにとって階段はアトラクション気分で楽しめる設備でもあり、自宅内でストレス発散もしやすいです。とはいえ、賃貸用のメゾネット物件は、あくまで集合住宅です。隣室とは建物が繋がっている場合がほとんどですので、メゾネットだからといって節度のない暮らしにならないよう注意も必要でしょう。