ファミリー向けのメゾネットタイプの賃貸物件を選ぶポイント

階下に音が響く心配がない

賃貸物件ではマンションやアパートが多くなっていますが、こうした物件はフラットでワンフロアになっていることが主流です。動線が良いのはメリットですが、子供がいる場合は階下に足音や声が響きやすいという問題もあります。そこで注目されているのがメゾネットタイプの賃貸物件です。メゾネットタイプは2階以上の階層からなっており、内側に階段がついているのが特徴的です。一戸建てに近い感覚で住めるのが魅力で、階下に音が響く心配がないことでファミリーにも人気があります。集合住宅でありながらも、開放感が味わえるのも人気の理由です。メゾネットタイプの物件はそれほど多くないものの、自由度が高い物件も多く、中にはペットが飼えるところもあります。

見学の際に見ておきたいところ

ファミリーでメゾネットタイプの賃貸物件を利用する前には、実際に見学をしておきましょう。まず、階下には音は響かなくても、壁を伝って音が漏れる可能性があります。賃貸物件を見学するときは、防音性の高さも確かめておきたいところです。それからメゾネットタイプは開放感がありますが、実際の居住スペースはそれほど広くありません。家具が十分に置けるか、ファミリーで快適に暮らせる広さが確保できるかもよく調べておきましょう。吹き抜けがあることで冷暖房の効率が悪くなる可能性があるので、こちらも注意が必要です。メゾネットタイプでは室内に階段がありますが、子供がいる家庭では転落の可能性もあります。階段の安全性もしっかりとチェックしておきたいところです。